人気北海道産アスパラガス

市販のアスパラガスでは味わえない、大きく、柔らかく、甘みの強いアスパラガスを採れたてのまま直送するお取り寄せショップのご紹介です。
寒暖の差の大きい土地で育ったアスパラガスは、凍ったり傷んだりしないよう自分の身を守るために糖分を多く生成します。
市場も卸問屋も通らず、朝採りたてのそのままの状態で、即お手元まで届くから、甘くてシャキシャキの水分たっぷりのアスパラガスが楽しめます。

 

朝採り グリーンアスパラ 北海道産 2kg

朝採れたてのアスパラガスをそのまま直送で届けてくれます。アスパラガスには疲労回復の「アスパラギン酸」、高血圧予防の「ルチン」、貧血予防の「葉酸」、抗酸化作用の「カロチン」が豊富に含まれているので、毎日でも食べたい食材です。トウモロコシ並みに甘いアスパラガスをたっぷりと摂りましょう。
価格 容量 産地
6,000円(税込み) 2kg 北海道

朝採りグリーンアスパラ

 

 

北海道産 極太メガアスパラ 2Lサイズ 1kg

通常アスパラガスは生長して収穫できるまで3年かかりますが、そこから更に2年の月日をかけて大きく育てたメガアスパラ。で北海道の寒暖の差が激しい土地特有の、甘みがとても強いアスパラガスです。

太いアスパラガスは堅いと思われがちですが、太くても細くても繊維の数は変わらないので、実は細い方が筋っぽく感じてしまうんです。更に肥料と土と水分をコントロールして柔らかく育て上げています。
採れたての鮮度を落とさないよう予冷をかけて冬眠状態で運ばれます。空輸で運ばれるので早ければ翌日には食卓へ届けられる新鮮なアスパラガスです。

 

価格 容量 産地
6,458円(税込み) 1kg 北海道

 

 

北海道 名寄産 極太グリーンアスパラ 1kg

名寄は北海道でも北に位置する地域で、冬は-30℃〜夏は30℃という寒暖差が、肥えた土を生み、甘みの多い美味しいアスパラが育ちます。肥えた畑では雑草もよく育ちますが、名寄のアスパラガス畑では雑草もすべて手作業で丁寧に取り除いていきます。栄養分をアスパラにすべて費やすように、丹精込めて作られています。
名寄産のアスパラは出荷前に真空予冷機で、アスパラの芯から熱を取り除いて出荷されます。これによってみずみずしく、柔らかくて甘い状態をキープしたまま届きます。
甘みの強いアスパラを一度ご賞味ください。

 

【送料無料】極太グリーンアスパラガス 最高級の2Lサイズ1.0kg JAより直送!北海道なよろ産【smtb-TK】5月下旬頃より発送開始予定(沖縄・一部離島は別途送料がかかります)10P27May16

価格 容量 サイズ
3,700円(税込み) 1kg 2L

 

 

 

北海道産アスパラガス

アスパラガスといえば北海道産が有名ですね。特に北海道の富良野市がアスパラガスの産地として有名です。

アスパラガスが収穫されるのは春から夏にかけてです。この時期がアスパラガスの旬といってもいいと思います。
収穫されたばかりのアスパラガスは食感がシャキシャキで甘みを多く含んでとても美味しいです。
北海道で富良野以外だと名寄市や喜茂別町などがアスパラの産地としては有名ですね。

 

アスパラガスが北海道で栽培されるようになったのは明治以降と、比較的歴史は浅いのですが、北海道の気候と土がアスパラガスに合っていたのでしょう。
北海道特有の昼夜の温度差がアスパラの成長にとても適しているといわれ、北海道産のアスパラガスは他の産地のと比べて糖度が多く含まれとても美味しいとされています。
北海道以外でも長野や九州でもアスパラガスは生産されていますが、やはり一番多いのは北海道で、全国の生産の4分の1を占めています。

 

富良野市は盆地の地形となっており、昼夜の温度差が激しくアスパラガスの栽培に最適な土地なのです。
当然北海道産のアスパラは栄養価も高いことが証明されています。

 

ちなみにアスパラガスにはグリーンアスパラとホワイトアスパラの2種類があります。
両者の違いは栽培方法にあるのですが、北海道産のアスパラはほとんがグリーンアスパラです。

アスパラガスを通販で 訳あり品でも十分OK

アスパラガスの日本の主要な産地は北海道です。その他にも長野や九州が有名ですが、アスパラガスの国内生産量は北海道が全体の4分の1を占めています。
アスパラガスは元々はヨーロッパやロシアの比較的寒冷地で自生していた野菜なので北海道の気候が栽培に適しているのです。

 

そんな日本各地で栽培されたアスパラガスは日本のどこに住んでいても通販で簡単に購入が可能です。やはり北海道産のアスパラが人気が高く需要があるようです。
ある程度まとめて購入すれば送料は無料という場合も珍しくはありません。

 

特に注目なのは通販のみで販売されていることが多い「訳あり品」です。これはアスパラガスに限ったことでは無いですが、通常の市場に卸すことが出来ない「規格外品」の事です。
アスパラの場合は穂先が欠けていたり真っ直ぐ育たずに曲がってしまっているもの等、形が変形してしまっているものです。
こういった状態のアスパラは他のと束にできないために選別の段階で除外されてしまいます。

 

ただ訳あり品とっても形が問題なだけで、栄養価は正規品と全く変わらないのです。こういった見た目の悪いアスパラを格安価格で通販で販売している業者は多くみられます。
通販でアスパラガスの購入を考えた際にはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

アスパラガスの保存について

アスパラガスの保存は基本的にラップに包むか、ビニール袋に入れる等して、密閉して冷蔵庫に保存します。この時にぜひ覚えておいてほしいのが、アスパラガスを縦にして立てておくという事です。横に寝かせてしまうとアスパラガスはさらに成長しようとして、鮮度が落ちるスピードが上がってしまうからです。

 

基本的にアスパラガスは鮮度が落ちやすい野菜であまり長期保存には向かない野菜だという事です。生のままだと保存できる期間は2、3日といったところでしょう。
少しでも長く保存しようと考えたら生のままよりも茹でてから冷蔵保存したほうが日持ちは良くなります。ゆでた後の状態なら一週間程度は保存可能です。

 

さらに長期保存しようと思ったらゆでた後に冷凍保存する方法があります。ゆでた後によく水を切って、フリージングパックなどに入れて密閉して冷凍保存すれば一カ月程度は保存可能です
ただやはり鮮度が落ちるために味も多少落ちてしまうのは覚悟しましょう。

 

どのように保存するにしてもなるべく水分が蒸発しないようにラップやフリージングパック等で密閉して、穂先が上になるように立てた状態で保存することが大切です。
根元の部分が変色してしまってる場合はそこを切り捨てて、濡れたキッチンペーパーや新聞紙などで根元部分を包んでおくと多少は長持ちします。